おすすめのバストアップクリームランキング

この記事は長年貧乳で悩んでいた私(ゆかり)が、バストアップに効果があったバストアップクリームを紹介しています。

私はバストアップクリームを使う前から、胸を大きくするための食事やマッサージを行ってきましたが、

どれが一番効果があったのかというと、個人的にはバストアップクリームです!

一年半ほどクリームを使用してAカップからFカップまで大きくすることができたので、悩んでいる方はぜひ使ってみるといいですよ。

胸が大きくなると、自信をもって水着を着れますし、また男性からモテるようになるのを実感できます!

では、私が使っているバストアップクリームをランキングで紹介します。

1位 ルーナ

ルーナナチュラルアップクリームはふっくらバストを手に入れるための成分がたっぷり含まれたクリームです。

肌に浸透しやすいように特殊なカプセルに成分が包まれているので、ハリを実感しやすいのが特徴。

また、植物由来のめぐりを良くしてくれる成分も含まれているので胸全体に栄養分が行き渡ってくれます。

半年でかなり胸が大きくなり、町を歩ていると男性から頻繁に視線を感じる程なのでその変化に驚きました。

色々バストアップクリームを使ってみる中でこれが一番良かったのでぜひ実感してみてください。

ルーナの口コミ

・半年前から使っていますが、現在B→Dカップにまで大きくできました。もっと大きくするために今後も使い続けます。

・今まで胸を大きく見せるために寄せていましたが、Fカップになったのでその必要がなくなりました。

>>公式サイトはこちら

2位 ラ・シュシュ

楽天の売り上げランキングで見事1位を獲得したことがる「ラ・シュシュ」。

バストのトップラインが上昇したと実感している方が多く、珊瑚にバストが垂れてしまった方からとても人気です。

潤いを保ってくれるアスタキチンさんが配合されているので、ぷるぷるっとしたハリのあるバストを期待できますよ。

ラ・シュシュの口コミ

・インスタで使っている方が多かったので使っていますが、いつも以上に胸にハリが出てきた気がします。

・貧乳が長年のコンプレックスでしたが、毎日塗り続けることで着実に大きくすることができています。

>>公式サイトはこちら

3位 クレセール

「縫って育てるぷるぷるバスト」がキャッチコピーのクレセール。

4つの美乳成分であるプラセンタ・プエラリアミリフィカ・ワイルドヤム・大豆種子エキスを配合しています。

90日間全額返金保証があるからもし効果を実感できなくても、お金を無駄にせずに済むのでとっても安心です。

「バストアップクリームって本当に効果あるのか不安…」って方はこのクリームを試してみるのがおすすめですよ。

クレセールの口コミ

・産後に胸が垂れてしまったので使っていますが、ハリがある程度戻ってきて助かりました。

>>公式サイトはこちら

バストアップクリームの選び方

バストアップクリームといっても様々な数がありますが、全部が効果があるというわけではありません。

そのため、「バストアップに効果的な成分が配合されているか?」を確認することが重要です。

豊凶をサポートする成分としては以下の成分が有名です。

1.ボルフィリン

ボルフィリンはユリ科のハナスゲという植物の根に含まれる成分です。

脂肪の細胞を増やす効果があり、実験ではAカップの女性が半年間ボルフィリンを塗り続けたところ、バストアップに成功したという結果が出ています。

植物由来の成分であるため、肌にいいものを使いたいという方におすすめの成分です。

参考:VOLUFILINE(ボルフィリン)

2.プエラリア

プエラリアは亜熱帯地域に生息するマメ科の植物に含まれる成分です。

植物性のエストロゲンやイソフラボンが含まれているため、女性ホルモンに似た働きを持っています。

バストアップ製品にはよく配合されている成分で、効果を実感しやすい成分です。

参考:wikipedia.org/wiki/プエラリア

胸が大きくなる仕組み

胸は乳腺とその周囲にある脂肪で構成されています。割合としては乳腺が1割で脂肪が9割程度になります。

バストアップクリームで胸が大きくなるのは脂肪の部分に働きかけて、細胞の分裂を促すためです。

「胸以外の部分に余分な脂肪が付いたりしない?」と思われるかもしれませんが、その心配は必要ありません。

バストアップクリームを塗った部分の細胞にだけ働きかけるので、二の腕や太ももが太くなるということはありません。

どのくらいの期間で胸が大きくなる?

基本的に三ヶ月から半年ほど使い続けることでバストサイズの変化を実感することができます。

なぜこのくらいの期間なのかというと、人の体は90日程度のサイクルで体の細胞が大きく入れ替わるためです。

期間中に運動を定期的に行うことで新陳代謝を促進するため、細胞の入れ替わりが早まり短期間でバストアップを実感することも可能です。

ただし、食生活で栄養の偏りや摂取カロリーが少ないと胸の脂肪を形成しにくくなるので、効果を実感するのに時間がかかるので気を付けましょう。

バストアップクリームで効果を実感しにくい方

バストアップクリームを使ったとしてもすべての方が効果を実感できるわけではありません。

一番効果がない方としては、痩せすぎの方です。

痩せているとそもそも脂肪自体が少ないので、クリームを使い続けてもほんの少ししか変化が見られません。

逆に適正体重以上の方ならば、脂肪がある程度あるため、成分が肌に浸透してスムーズに脂肪を増やしていくことができます。

なので「私痩せすぎかも」という方は日々の食事の摂取量を増やし、体重を付けてからバストアップクリームを使うことをおすすめします。

バストアップクリームで副作用はないの?

バストアップクリームは肌の上から塗るもので、肌に炎症を引き起こすような副作用のある成分は含まれていないので安心して使うことができます。

逆にバストアップサプリでは人によっては気分が悪くなるという副作用が少なからずあります。

近年バストアップサプリで副作用があったと報告されているのはプエラリアという成分です。

なので、産後に体の調子が変化している方は要注意です。

Q&A

Q1.バストアップクリームを塗っているだけで胸は大きくなります?

A1.クリームだけでなく、胸を大きく成分が含まれる食べ物を摂取することも行うことでより短期間で効果を実感できますよ。

Q2.バストップクリームはいつ塗ったらいい?

A2.基本的にいつ塗ってもいいのですが、個人的にはお風呂上りは血行が促進されているので成分のめぐりが良くなります。

Q3.どのくらいで効果を実感できましたか?

A3.貧乳だった私は三か月後ぐらいに少しずつ効果を実感しました。とにかく毎日塗ることが大切です。

Q4.プエラリアが配合されたサプリでは効果はないの?

A5.近年プエラリアを配合しているサプリメントを摂取して副作用(月経不順や吐き気)のある方が増えているため、サプリでの摂取はおすすめしません。

しかし、クリームとして肌に塗るのならばプエラリアは体に異常を起こすことはないので、安心して使うことができます。

Q5.食事で摂取しておいた方がいいものはありますか?

バストアップのためにはとの豆乳を飲むのがおすすめです。

豆乳には女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

>>ランキングに戻る